Restaurant & Bar

【ひのきざか 会席】板前割烹「ひのきざか」

 

 

特別なプライベート空間で、ひのきざか総料理長の石田久雄の技と軽妙な語りをお楽しみ
いただける板前割烹ひのきざか。この秋、限定7名のお客様のために厳選する旬の味覚は、
9月が松茸、秋刀魚、名残り鱧、10月が戻り鰹、河豚、伊勢海老、11月が松葉蟹、鰤、河
豚白子、聖護院大根。とくに10月は、茨城県笠間市の酒造メーカー「須藤本家」とフラン
スのグラスメーカー「ラリック」とのコラボレーションディナーを開催いたします。ワイ
ンの醸造にも似た長期熟成によるヴィンテージ日本酒は、極上のワイングラスで味わうこ
とでより繊細な香りや美味しさをご体験いただけます。歴史に裏打ちされたクラフトマン
シップと、温故知新の精神を大切に紡ぎだす石田の料理。職人技が共鳴する一夜限りのコ
ラボレーションをどうぞお楽しみください。

 

開催日 
2019年9月29日(日)、10月27日(日)、11月24日(日)

時間 
19:00~ (ご予約制) 

場所 
ひのきざか 会席 (45階) 

メニュー
  9月: 松茸、秋刀魚、名残り鱧
10月: 戻り鰹、河豚、伊勢海老
11月: 松葉蟹、鰤、河豚白子、聖護院大根

料金
9月・11月:   25,000円
10月:            32,000円 

※上記は税金、サービス料別の料金です。
※席に限りがございますので事前のご予約をお願いいたします。
※画像はイメージです。

  

 

ひのきざか 総料理長 石田 久雄

神奈川県小田原市出身。実家が料理屋を営んでいたことから幼少より和食調理に触れ、料理人としての将来を思い描いていた。本格的な修行を始めたのは1990年、上野の老舗料亭 韻松亭に勤めだしてからである。その後は都内の有名料理店や高級ホテルで経験を積み、2017年より日本料理 ひのきざかの会席を担当する。

石田は温故知新をモットーに、正統派の日本料理を提供する。国際的に流通が発達し、一年を通して揃う食材が増えるなか、彼はあくまでも国産の素材にこだわり、食材の走り・旬・名残りにあわせたメニューを提供している。

食を通じて日本の四季を五感で感じるという、日本料理ならではの経験をゲストに味わっていただくために、日々、食材の探究と調理に情熱を傾けている。

詳しくはこちら>  

 

   

 

お問い合わせ先:

Tel: 03-6434-8711 03-3423-8000(代表)