Culinary Artisans

ジュリアン・ロイヤー (シンガポール)

サンペレグリノ アジアパシフィックベストレストラン11位「JAAN」で活躍

ジュリアン・ロイヤーシェフは、複数のミシュランスターシェフのもとで修業し、料理の世界において多くのたぐいまれな経験を積みました。最近では、2015年サンペレグリノのアジアパシフィックのベストレストラン11位にランクされている「JAAN」でも活躍し、現在は自身のレストラン「オデット」で新たな挑戦をスタートしています。

Julien Royer
Julien Royer menu01
Julien Royer menu02

(写真はイメージです)

Event Schedule

10月1日(木), 10月2日(金)  - フレンチ ディナー -

時間: 午後7時    場所: タワーズ (45階)    料金: ¥35,000 (税金・サービス料別)
6コースのディナーメニュー。お料理に合わせたドリンクはシャンパーニュ ビルカール・サルモン、そしてメゾン ジョゼフ・ドルーアンのワインです

メニュー

Towers

Wineries & Distilleries

ビルカール・サルモン

ビルカール・サルモンは1818年、ニコラス・フランソワ・ビルカールとエリザベス・サルモンの結婚によって生まれました。現在はエペルネそばのマレイユ=シュール=アイで、彼らの6代目の子孫がカーヴを経営しています。家族による独立経営が、シャンパーニュの生産に一貫性を生み出し、3つのキーワード:繊細さ、バランス、エレガンス を表現し続けています。
常に完璧を求めるビルカール・サルモンが保つ不変のモットー:常にクオリティを優先し、最高のシャンパーニュを作り上げること。

Billecart-Salmon
アントアーヌ・ビルカール
ジェネラルマネージャー、
ビルカール・サルモン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、1880年の設立よりその独特のテロワールとヴィンテージを色濃く反映した”オートクチュール”ワインとして名声を築いてきました。本格的なブルゴーニュスタイルのワインを作るドルーアンは現在、メゾンを立ち上げたジョゼフ・ドルーアンから4代目の子孫によって受け継がれています。ブルゴーニュにおいて所有農園を拡大してきたドルーアンは、30年前よりアメリカのオレゴン州でもワイナリーを経営しています。ブルゴーニュ、そしてオレゴンの最も素晴らしい土地からワインを生み出すジョゼフ・ドルーアンは、1990年よりオーガニック/ビオディナミ農法にも、取り組んでおります。

Maison Joseph Drouhin
クリストフ・トーマス
エクスポートディレクター、
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン