Culinary Artisans

安井 秀光 (日本)

ザ・リッツ・カールトン東京
ひのきざか 鉄板焼シェフ

兵庫県神戸市出身。神戸の豊かな食文化の中で料理の道に進むことを決め、地元の鉄板焼の名店「ステーキみその」で修行し、その後も幾つかのホテルで鉄板焼の腕を磨く。鉄板焼の特徴であるカウンターでの調理を通し、食材と調理の魅力をゲストにダイレクトに伝えることができるという料理スタイルに魅力を覚え、自身でも常に新しい食材や旬の食材を織り交ぜ、革新的な技術やプレゼンテーションによる“鉄板焼の進化“を目指し、探求を続けている。

Hidemitsu Yasui
Hidemitsu Yasui menu01
Hidemitsu Yasui menu02

(写真はイメージです)

Event Schedule

10月2日(金)  - 鉄板焼ランチ シーフードとシャンパーニュ -

時間: 午前11時30分    場所: ひのきざか (45階)    料金: ¥18,000 (税金・サービス料別)
6コースの鉄板焼ランチメニューにペリエ・ジュエのシャンパーニュを合わせました

メニュー

hinokizaka

10月4日(日)  - 鉄板焼ディナー ビーフ & ウイスキー -

時間: 午後7時    場所: ひのきざか (45階)    料金: ¥30,000 (税金・サービス料別)
7コースの鉄板焼ディナーメニューにサントリーウイスキーを合わせました

メニュー

Wineries & Distilleries

ペリエ・ジュエ

数々の芸術的遺産と細部にまでこだわる職人気質で知られるペリエ ジュエはこれまで2世紀にわたり、代々シャンパーニュ製造の伝統を受け継いできました。1811年”彗星の年”にピエール=ニコラス・ペリエとアデル・ジュエによって創立されたペリエ ジュエは、世界的に有名なフランスのシャンパーニュ産地エペルネの中心にあった、二人が所有したワインセラーつきの大邸宅からその歴史を紡ぎ始めました。
過去200年間でセラーマスターを担当したのはたったの7名であり、その7人目は1993年に就任し、現在もペリエ ジュエにおいて、メゾンが誇りとする世界で最も芸術的なシャンパーニュの製造を手掛けるエルヴェ・デシャンです。

ペリエ・ジュエ
ローレン・ペローディン
ブランドアンバサダー、ペリエ・ジュエ

サントリーウイスキー

サントリーウイスキーの歴史は1923年、サントリー創業者の鳥井信治郎が京都郊外の山崎の地に、我が国初のウイスキー蒸溜所建設に着手した年 に始まります。
山崎で最初の蒸留液が誕生してから80有余年の年月で培った匠の技は今、世界で認められる高品質なプレミアムウイスキーを生み、海外市場で大きな賞賛を浴びるまでになりました。
今後も日本でのリーディングカンパニーとしてのゆるぎない座を確立しながらも、ジャパニーズウイスキーの更なる頂を目指して研鑽を続けていきます。

サントリーウイスキー
宮本 博義
ウイスキーアンバサダー、サントリー