Restaurant & Bar

モダンビストロ「タワーズ」オープンのお知らせ

 ザ・リッツ・カールトン東京において、これまでアメリカングリル料理をご提供してまいりましたタワーズグリルは4月28日よりメニューを一新し、モダンビストロ「タワーズ」として生まれ変わります。タワーズはザ・リッツ・カールトン東京の45階に位置し、東京タワーとスカイツリーが一望でき、モダンでカジュアルでありながら、上質な雰囲気の中で、革新的な料理と45階からの眺めをお楽しみいただけます。

 この度グリル料理からモダンビストロへとコンセプトを変え、これまでと同じように洗練されたお料理をご提供しながら、より気軽な平日のご夕食や週末のカジュアルブランチ、またはお仕事の後の寛いだひとときにご利用いただけます。

 ホテル副総料理長 フランクリー・ラルームが監修する新しいアラカルト、そしてセットメニューの数々は、世界各地の様々な料理を現代風にアレンジしたモダンビストロスタイル。日本国内で採れた四季折々の食材を使い、洗練された味わいに仕上げてご提供いたします。

 フランクリーお薦めのメニューは帆立のカルパッチョ、アメリカンショートリブの煮込み、48時間煮込んだ羊の肩肉、パーフェクトエッグ、ニョッキ、ホームメードスモークサーモン、そして季節のデザートです。

 モダンビストロ「タワーズ」のディナーメニューは2コースお一人様5,000円(税・サ別)から、3コースは6,500円(税・サ別)から、4コースは8,500円(税・サ別)から。そしてシェフのおすすめメニューは11,000円(税・サ別)にてご提供いたします。
 また、土曜、日曜、祝日のみ開催しているタワーズブランチはシェフお勧めの、メイン料理と卵料理をテーブルまでサーブさせていただき、ウエルカムドリンクをご提供、そして前菜、デザートはブッフェでお楽しみいただけます。

 

 副総料理長 フランクリー・ラルームについて

 フランス生まれのフランクリー・ラルームは2014年11月にザ・リッツ・カールトン東京に入社いたしました。パリ、カンヌ、ヴァランス、アンタリヤ、そして上海など世界各国の一流レストランやホテルで研鑽を積み、パリのパヴィリヨン・レドワイエン、ヴァランスのメゾン・ピック、ロアンヌのメゾン・トロワグロ、そしてカンヌのラ・パルム・ドールといったフランスの名だたるミシュランレストランで活躍してまいりました。


モダンビストロ「タワーズ」   > 詳細情報

  • 場所:
    ザ・リッツ・カールトン東京 45F

  • 営業時間:
    ランチ(平日)11:30 - 14:30
    ブランチ(土・日・祝)11:00 - 14:00
    ディナー17:30 - 22:00

  • ご予約・お問い合わせ:
    レストラン予約03-6434-8711(10:00~21:00)

 
タワーズ ブランチ

タワーズ メニュー

お問い合わせ先:

レストラン予約 03-6434-8711(10:00~21:00)