コミュニティフットプリント (社会貢献活動)

コミュニティフットプリント

参加、貢献、インスパイア。これが社会責任プログラム「コミュニティフットプリント」の基本理念です。
すべてのザ・リッツ・カールトン ホテルが「コミュニティにおいて、前向きで支援を惜しまない一員であり、環境に気を配る」ことを誓った際の最初のミッションステートメント以来、この理念のもとに、貧困への取り組みや子供たちの支援から、単に環境を改善することにいたるさまざまな活動を通じて、私たちの所属するコミュ二ティに変化をもたらそうと努力しています。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーの社会貢献活動

スマイルアジアウィーク

スマイルアジアウィーク

ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニーでは、アジア各国のリッツ・カールトン ホテルを中心に、チャリティーイベント『スマイル アジア ウィーク』を、毎年恒例のイベントとして開催しています。
本チャリティーイベントを通じて得る収益金は、口唇裂・口蓋裂のために苦しむ世界の子供を支援する団体「オペレーションスマイル」へ寄付されます。
「オペレーションスマイル」は1982年の設立以来、51ヵ国以上、200,000人以上の子供たちへ無償で手術を行うとともに、何千人もの医療の専門家をトレーニングし、長期的には自国で行えるよう必要な機器を寄付しています。

アースアワー

アースアワー

ザ・リッツ・カールトン東京とザ・パーク・レジデンス・アット・ザ・リッツ・カールトン東京は、環境保護活動の一環で、アースアワーイベントに毎年参加しています。このイベントはWWF(World Wide Fund for Nature) によって運営されており、主要施設の不必要なライトを消すことにより、持続可能な地球環境に対する個人と企業の貢献についての関心を喚起する試みとして毎年継続して行われています。

ザ・リッツ・カールトン東京の地域貢献活動

おにぎりを必要とする人々へ

おにぎりを必要とする人々へ

ザ・リッツ・カールトン東京とザ・パーク・レジデンス・アット・ザ・リッツ・カールトン東京は、2014年5月1日より、フランシスカン・チャペルセンターの協力のもと「おにぎりを必要とする人々へ」のボランティア活動を継続して行っております。フランシスカル・チャペルセンターはこのプロジェクトを30年以上サポートし続けています。私たちは、渋谷のホームレスの方々におにぎりを提供することを通じて、ささやかながら首都圏エリアの方々の貧困と飢餓を救済する活動に貢献してきたいと考えています。

六本木をきれいにする会

六本木をきれいにする会

「六本木をきれいにする会」は、“自分達が大好きな六本木をキレイにしよう!”という主旨に賛同した個人・組織によるボランティア活動を行う団体です。 ザ・リッツ・カールトン東京は、この趣旨に賛同し、毎月第2、第4金曜日に六本木交差点を中心とした歩道の清掃活動に参加し、近隣企業・個人の方達と共に、少しでもゴミの少ない綺麗な六本木になるように活動しています。

ゴールド・スタンダード

ザ・リッツ・カールトン・ホテル カンパニーL.L.C. は、お客様の要望に応える心のこもったサービスを提供することを理念に設立されました。このサービスに対する考え方の真髄は、「クレド」、「サービスの3ステップ」、「モットー」、「サービスバリューズ」、「従業員への約束」からなるゴールド・スタンダードに集約されています。
世界中すべての従業員が、ゴールド・スタンダードが記載されている「クレド・カード」を常に携帯し、その理念を心に刻み、率先して実行しています。

クレド

「信条」と訳される「クレド」は、リッツ・カールトンの進むべき方向、お客様へ提供するサービスなどについて書かれています。

「リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。
私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだそして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束します。
リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。」

サービスの 3 ステップ

従業員がお客様に対してだけではなく、納品業者やホテルに関係するすべての人に対応する際のサービスの基本です。

  1. あたたかい、心からのごあいさつを。お客様をお名前でお呼びします。
  2. 一人一人のお客様のニーズを先読みし、おこたえします。
  3. 感じのよいお見送りを。さようならのごあいさつは心をこめて。お客様のお名前をそえます。

モットー

ホテルを利用されるお客様の願望やニーズを理解し、ご期待以上のサービスを提供するため、従業員自ら紳士淑女になることを心がけています。
“We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen” (紳士淑女をおもてなしする私たちも紳士淑女です)

サービス・バリューズ:私はリッツ・カールトンの一員であることを誇りに思います

サービス・バリューズは、従業員がお客様に高品質のサービスを提供するため、どのように考えて行動するべきかをまとめた指針です。

  1. 私は、強い人間関係を築き、生涯のリッツ・カールトン・ゲストを獲得します。
  2. 私は、お客様の願望やニーズには、言葉にされるものも、されないものも、常におこたえします。
  3. 私には、ユニークな、思い出に残る、パーソナルな経験をお客様にもたらすため、エンパワーメントが与えられています。
  4. 私は、「成功への要因」を達成し、リッツ・カールトン・ミスティークを作るという自分の役割を理解します。
  5. 私は、お客様のリッツ・カールトンでの経験にイノベーション(革新)をもたらし、よりよいものにする機会を常に求めます。
  6. 私は、お客様の問題を自分のものとして受け止め、直ちに解決します。
  7. 私は、お客様や従業員同士のニーズを満たすよう、チームワークとラテラル・サービスを実践する職場環境を築きます。
  8. 私には、絶えず学び、成長する機会があります。
  9. 私は、自分に関係する仕事のプランニングに参画します。
  10. 私は、自分のプロフェッショナルな身だしなみ、言葉づかい、ふるまいに誇りを持ちます。
  11. 私は、お客様、職場の仲間、そして会社の機密情報および資産について、プライバシーとセキュリティを守ります。
  12. 私には、妥協のない清潔さを保ち、安全で事故のない環境を築く責任があります。

従業員への約束

「従業員への約束」は、従業員に対する会社の姿勢を明文化したものです。

「リッツ・カールトンではお客様へお約束したサービスを提供する上で紳士・淑女こそがもっとも大切な資源です。
信頼、誠実、尊敬、高潔、決意を原則とし、私たちは、個人と会社のためになるよう持てる才能を育成し、最大限に伸ばします。
多様性を尊重し、充実した生活を深め、個人のこころざしを実現し、リッツ・カールトン・ミスティークを高める…リッツ・カールトンは、このような職場環境をはぐくみます。」